docofab logo
 サポートダイヤル 03-6428-7162
 平日 10:00〜17:00
 ※上記以外の時間帯はフォームからお問い合わせ下さい

3Dデータについて

  • Q1: 製造可能なデータ形式は何ですか?

  • A1: 現在はG-codeのみです。STL、OBJには対応していません。

       

  • Q2: G-codeとは何ですか?

  • A2: 3Dプリンタの直接命令文です。詳しくはこちら を御覧ください。

       

  • Q3: アップロードできるファイルのデータ容量はいくつまでですか?

  • A3: アップロードできるファイルのデータ容量は、1ファイル最大□MBまでとさせて頂いています。

       

  • Q4: 複数の3Dデータをまとめてアップロードすることはできますか?

  • A4: 複数の3Dデータをアップロードすることは可能です。一度にアップロードできるファイルの上限は□ファイルまでです。造形が心配な場合はお問い合わせください。

       

  • Q5: アップロードするデータ名に日本語は使えますか?

  • A5: ひらがな、カタカナ、漢字などの2バイト文字、スペース(空白)や記号は使用できません。アップロードするデータのデータ名には半角英数文字を使用することができます。

       

製造とコストについて

  • Q1: 製造できる素材はどんなものがありますか?

  • A1: 製造可能な素材の種類、特徴については素材一覧ページをご覧下さい。

       

  • Q2: どのくらいの大きさまで一度に製造できますか?

  • A2: Nt100の造形範囲(105x105x105mm)内であれば可能です。

       

  • Q3: 内部構造のあるプロダクトを製造できますか?

  • A3: ※現在確認中です。

       

  • Q4: 製造コストはどのように決められていますか?

  • A4: 製造コストの内訳は、「材料費+機械使用時間+管理費+送料」です。

       

  • Q5: 基本料金は毎回掛かるのですか?

  • A5: ご注文毎に掛かります。

       

  • Q6: 大量に注文したい。

  • A6:お問い合わせフォームからご相談下さい。

       

  • Q4: アップロードしたデータは一般に公開されますか?

  • A4: いいえ、公開されません。

配送について

  • Q1: 海外に発送しますか?

  • A1: 現在のところ海外への発送は予定しておりません。

       

  • Q2: どのくらいの日数がかかりますか?

  • A2: 5営業日の発送が標準です。

       

どこファブについて

  • Q1: どこファブとはどういう意味ですか?

  • A1: 「どこファブ」は、いつでも、どこでも、だれでもデジタルファブリケーションが出来る事を目的として企画・開発されました。「どこファブ」の意味の由来は「どこでもおおたファブ」からきています。

       

  • Q2: 手書きのデータを入稿して制作してもらうことは出来ますか?

  • A2: どこファブでは手書き図面から3Dデータを作成するというサービスは行っておりません。3Dモデリングサービスをご利用になりたい企業様は、お問い合わせフォームより別途ご連絡下さいませ。

       

  • Q3: 造形物を直接引き取りに行ってもよいですか?

  • A3: システム対応はしておりませんので別途お問い合わせください。