docofab logo
 サポートダイヤル 03-6428-7162
 平日 10:00〜17:00
 ※上記以外の時間帯はフォームからお問い合わせ下さい

素材について

    ABS樹脂

    石油由来の材料(アクリロニトリル 、ブタジエン 、スチレン)から作られている素材。

    ABSフィラメントによる3D造形する場合のメリット/デメリット

    1. 造形時の冷却で変形しやすいため比較的高い温度での造形に適する。

    2. PLAに比べ材質が柔らかい為ヤスリがけ等の後加工が可能。

    3. 吸水性が低いため保管しやすく、耐久性も高い。

    4. 耐光性に弱く、日光、紫外線で強度が劣化する。

    5. 耐熱性が高いが可燃性なので燃える。

       

    PLA樹脂

    植物由来の材料(ポリ乳酸)から作られている素材。

    PLAフィラメントによる3D造形する場合のメリット/デメリット

    1. 耐熱温度が低いため夏場の自動車車内等の高温で変形する場合がある。

    2. ABSに比べ材質が硬いためヤスリがけなど後加工がうまくできない。

    3. 吸水性が高く湿度を嫌う。保管には十分注意が必要である。

    4. ABSより過熱時の臭いは少なくABSより低い温度で加工できる。